雑誌記事索引集成データベース ざっさくプラス 総合雑誌から地方紙まで、明治から現在まで雑誌記事索引集成データベース ざっさくプラス 総合雑誌から地方紙まで、明治から現在まで

検索記事
総数
20世紀メディア情報DB連携時29,243,683
20世紀メディア情報DB非連携時29,243,683

お知らせ

12/11 重要なお知らせ

懸案になっていたNDLの重複データを処理してデータの入れ替えを行います。

現在、NDLデータの一次取り込みが完了したところです。
修正・削除処理をした再取込後の件数は8390097件でした。
現状搭載されているNDLデータは9094796件ですので、おおよそ70万件の減です。
本日現在、データの総数は、11,475,097件なので、10,775,097件となります。

入れ替えの期日は、12月28日から1月3日の予定です。この間、データベースにアクセスできなくなるのでご注意ください。

12/3 K旬報

昨日、K旬報社にお邪魔した。
当方で、K旬報の戦前期の目次データを作成してご提供する代わりに、すでにK旬報社で作成済みの戦後期の目次データを、本データベースにご提供いただくという、まことに双方に都合のいいお話の打ち合わせ。
K旬報は、1975年からNDLの採録対象誌になっているがそれ以前は、採録されていない。その上、ああいう情報誌はNDLの採録基準(3ページ以下は採録しない)だと、大幅に記事が抜け落ちる。
たとえば、2009年1月上旬新春号(1523号)の場合、K旬報社作成の目次データは、113件に対しNDLの同じ号のデータは19件である。単純には比較できないがちょっと驚きの数字である。

11/29 検索窓

アンケートの答えが、CiNiiは千件単位なのに、われわれのは言うのも恥ずかしいくらい少なくて悲しい。その中でも、棒グラフ表示のアイデアは好評。また、検索窓を大きくというご要望があったので、Googleと同じ大きさにしました。

11/6 グラフの保存機能について

以下のご指摘がありました。

>お名前:
>メールアドレス:
>内容:T大学で教員をしております。専門は歴史社会学です。
>検索結果のグラフが何よりも気に入っています。
>自分の研究はもとより、卒論などの指導でも使ってゆく所存です。
>さてお願いなのですが、このグラフ、JPEGにして「お持ち帰り」できないでしょうか。
>ご検討下さい。

で、保存機能を実装しました。
グラフ上で右クリック後、"Export as Image"で保存開始します。
グラフの左下に%表示が出て、100になると保存画面が出ます。

ご指摘ではjpegで、とありましたが画像性質上gifの方が良さそうでしたので、gifにしました。

11/2 NDLデータの重複処理について―予告の予告

NDLデータの重複について、12月までにローカルで処理して、年末年始に、データの入れ替えを行います。
データの入れ替えについては、数日から10日以上かかることも予想されるので、詳細が決定したら、あらかじめ予告して行います。