雑誌記事索引集成データベース ざっさくプラス 総合雑誌から地方紙まで、明治から現在まで雑誌記事索引集成データベース ざっさくプラス 総合雑誌から地方紙まで、明治から現在まで

検索記事
総数
20世紀メディア情報DB連携時28,893,547
20世紀メディア情報DB非連携時26,928,650

お知らせ

2020/3/31 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う無償公開のご案内

平素より、ざっさくプラスをご活用いただき、ありがとうございます。
この度当社は、新型コロナウイルス感染症の影響で、休館等により図書館を利用できない学生・研究者・文筆業の皆様の学習と研究を支援するため、当DBを無償公開することといたしました。
当データベースと連携する「20世紀メディア情報データベース」につきましても、運営のNPOインテリジェンス研究所・山本武利代表のご厚意を賜り連携機能を開放します。
本データベースは、通常、契約図書館様を通じて利用するものです。今回の無償公開は、あくまで期間限定の例外的措置となりますが、どうぞご自宅のパソコン、スマートフォン等でご活用ください。
ご契約図書館様におかれましては、ご契約期間に無償公開期間が重なってしまいますが、不自由な状況下で地道な研究活動を続けておられる皆様に、多少なりとも便宜を図らせて頂きたく、無償公開を決断しました。
あくまで新型コロナ禍に伴う限定的例外措置であること、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げる次第です。
「ざっさくプラス」をご契約頂いてない図書館様におかれましては、試行としてご利用頂くと同時に、図書館利用者の皆様にも告知して頂ければ幸甚です。
詳細は以下に記載させて頂きます。ご確認、ご活用いただけますようお願い申し上げます。


《対象サービス》雑誌記事索引データベース ざっさくプラス 全機能
 ※「20世紀メディア情報データベース」(NPO法人インテリジェンス研究所)の連携機能を含みます。

《対象となる方》個人、法人、国内外を問いません。対象の定めなく、どなたでもお使い頂けます。

《無償公開期間》2020年4月1日10時頃〜5月31日※状況により早期終了や延長の可能性がございます。

《申込手続》 不要です。どなた様もご自由にお使いいただけます。

《ざっさくプラス関連資料》
商品案内    http://kw.maruzen.co.jp/ln/ec/ec_kousei01.html(丸善雄松堂のページへ)
商品カタログ  http://kw.maruzen.co.jp/ln/ec/ec_doc/kousei_zassaku_catalog.pdf
告知ポスター http://www.libro-koseisha.co.jp/wp-content/uploads/zassaku-free-3.jpg

《お問い合わせ》当サイトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

2019/11/18 デザインリニューアル&管理者様用画面につきまして

今月1日、ざっさくプラスのデザインをリニューアルいたしました。
今年は弊社創業40年、ざっさくプラスはサービス開始から10年を迎えました。
今後ともご活用いただけますようお願いいたします。

◉管理者様向け
リニューアルに際しまして、1点お願いがございます。
従来ご利用いただいておりました、管理者様専用画面のURLが変更になりました。
ブックマークしていただいているURLの末尾から「.php」を削除してくださいませ。従来通りご利用いただけます。

管理者様専用画面を知らなかった、担当者が変わってわからなくなった、などの場合は、お問い合わせのページより、ご連絡ください。

2019年5月7日 搭載データ量

2019年5月7日「ざっさくプラス」の搭載件数は2604万件となりました。2019年3月末現在でCiNii Articlesの搭載件数は、2150万件と発表されています。民間の某データベースは4月30日現在、1950万件と表示されています。それぞれ時期については若干異なりますが、現時点で日本最大の雑誌記事データベースと言えると思います。
なお、CiNii Articlesとは、連携検索も可能で両方の検索結果を一括表示します。この場合両方に含まれるNDLの「雑誌記事索引」データ1000万件を重複しないように処理しています。従って単純な合計4704万件ではなく約3700万件のデータから検索します。

2019年1月17日 Web版日本近代文学館『太陽』との連携を開始しました

いつも「ざっさくプラス」をご活用下さり、ありがとうございます。
本日、2019年1月17日より、ジャパンナレッジのJKBooks「Web版日本近代文学館『太陽』」との連携を開始いたします。「ざっさくプラス」とWeb版日本近代文学館「太陽」の双方を契約されている機関様では、ざっさくプラスの検索結果から、「太陽」の本文ページへ、ダイレクトに遷移することができます。

雑誌『太陽』は、明治28年(1895)1月から昭和3年(1928)2月にかけて、博文館から刊行されていた総合雑誌です。全34巻531冊、総ページ数は約17万5000ページに及びます。政治・軍事・経済・社会のみならず自然科学全般・文学・風俗の分野に、6500人もの執筆者が名を連ねます。

「ざっさくプラス」には、各種の目録類から採録された、部分的な「太陽」の目次を搭載しておりましたが、総目次は搭載しておりませんでした。今回、日本近代文学館様、八木書店様からこれらの目次データの提供を受けて「ざっさくプラス」へ搭載するとともに、詳細画面から1クリックで一次資料へとアクセスできるようになりました。ぜひご活用下さい。

※従来の「目録」由来のデータも並存しておりますので、同じ記事に対して2つの異なる書誌が存在している場合がございます。あらかじめご了承ください。
※従来の「目録」由来のデータのリンク先は、「太陽」創刊号です。お手数ではございますが、遷移後の画面で、改めて巻号を指定して本文を閲覧してください。

※ジャパンナレッジについて
https://japanknowledge.com/library/aboutlib.html
※JKBooks について
https://japanknowledge.com/library/jkbooks.html
※Web版日本近代文学館『太陽』について
https://japanknowledge.com/contents/taiyo/

2018年11月1日 搭載データ、2530万件。

今年も残りわずかですが、M+とのデータ量の差が618万件になりました。
これは、J-Stageの更新に伴うものが主ですが、植民地期に発行された漢字ハングル混じりの雑誌の搭載も開始しています。
また、近く新しく連携するDBもご紹介できる予定です。

【追伸】11月2日現在、データ総量2530万件です。CiNiiが今年3月時点で2050万件ですから、半年の違いがあるとは言え、文字通り日本最大のデータ量といっていいと思います。
なお、CiNiiとは連携検索も選択できます。連携検索時は単純に合計した4580万件ではなく、重複を整理した約3000万件以上から検索することになります。