NEWS
2017年7月13日 Fujisanマガジンサービスのデータ搭載開始。
データの整理に時間がかかっていますが、順次搭載を開始します。
例えば、「カヤック」で検索してみてください。

【不定期連載】リサ助手のカヤッククラブ探訪 7)可児市カヌー協会(カニカヌ)
無記名
2017/1/27,playboating@jp ,プレイボーティング・アット・ジェイピー,Vol.55

などFujisanマガジンサービスのデータから3件がヒットします。
グラフは水色で教示されます。
詳細画面に遷移して「この記事を含む雑誌をFujisan.co.jpで購入する」をクリックすると、Fujisanマガジンサービスのて当該雑誌のページに遷移しFujisanマガジンサービスのサービスを受けることができます。

2017/6/16 戦前植民地期の朝鮮語雑誌の登録を開始します。
約2ヵ年計画で、戦前植民地期の朝鮮あるいは日本本土で刊行された朝鮮語(漢字ハングル混じり)の雑誌のデータを登録していきます。
朝鮮語とはいえ、日本の第3種郵便を取得したり、扉に日本語で「皇国臣民の誓詞」を印刷することを義務付けられた「日本」の雑誌ということで取り組んで行きます。
人名はじめ名詞や動詞・形容詞などの語幹は漢字なので、日本語と一緒に問題なく検索できます。
検索結果には、☯がつき、グラフは黄色で表示されます。

雑誌のタイトル数、データ件数などは後ほど掲載します。

2017/4/4 富士山マガジンサービスとの提携が決まりました。
2017年度から、富士山マガジンサービスが運営する雑誌販売サイト「Fujisan.co.jp」と提携を開始します。

およそ2000年頃から(つまり直近約20年くらい)の、主として趣味・生活・文化雑誌約1万誌の目次データの提供を受け、順次搭載していきます。

今回データ提供を受けるFujisan.co.jpの雑誌は、趣味誌、生活情報誌、文化雑誌、スポーツ雑誌など、国会図書館雑誌記事索引の採録基準から洩れているジャンルの雑誌が過半数を占めています。
これらのデータを搭載すれば、検索可能な記事のジャンルは大きく広がります。

この提携により、ざっさくプラスをフルスペックで利用すると、

 ①ざっさくプラスの独自データ
 ②CiNii Articlesのデータ(NDL雑誌記事索引やJ-STAGEを含む)
 ③20世紀メディア情報データベースのデータ(プランゲ文庫の検閲資料雑誌部分)
 ④Fujisan.co.jp由来のデータ(2000年頃からの趣味・生活・文化雑誌)

以上がすべて一度に検索できるようになります。

具体的なタイトルについては、搭載時にあらためて。乞うご期待。(晴)

2017/2/20 『地方誌文献年鑑』2014年版
『地方誌文献年鑑』2014年版のデータ約25000件をアップしました。現在実装データ1915万件です。(20thメデイア情報DB連携時2112件)
2014年以降、デジタルコレクションのデータは(粒度の粗いものが目立つため)詳細なデータに作り替え順次実装していましたが、今後残りのデータをとりあえず実装し、順次詳細なデータに置き換えていきます。
その他、提携先(3月公表)のデータを実装し、今年前半には2300件(推計)になる予定です。

2017/1/5 あけましておめでとうございます。
あけまして、おめでとうございます。

昨年末、NDL『雑誌記事索引』の、2016年12月分までを実装しました。

「ざっさくプラス」では、連携検索するCiNiiにNDLデータが搭載されているため、重複を避ける意味で、2014年からNDLデータの実装を中止してきましたが、実装の要望も強く、NDLでハーベスト用API・OAI-PMHが提供されることから、データをハーベストして再度実装しました。
CiNii連携時には、重複して結果がでないよう、NDL分を外して検索します。

これにより、「ざっさくプラス」が実装データ1913万件、「20世紀メディア情報DB」(プランゲ文庫)との連携時には2018万件になりました。
多ければいいというものでもありませんが、今年度中に実装データは2000万件を突破する予定です。

こうした連携を大前提としつつ、本年も、オリジナルデータの増強に務めて参ります。