NEWS
2019年5月7日 搭載データ量
2019年5月7日「ざっさくプラス」の搭載件数は2604万件となりました。2019年3月末現在でCiNii Articlesの搭載件数は、2150万件と発表されています。民間の某データベースは4月30日現在、1950万件と表示されています。それぞれ時期については若干異なりますが、現時点で日本最大の雑誌記事データベースと言えると思います。
なお、CiNii Articlesとは、連携検索も可能で両方の検索結果を一括表示します。この場合両方に含まれるNDLの「雑誌記事索引」データ1000万件を重複しないように処理しています。従って単純な合計4704万件ではなく約3700万件のデータから検索します。

2019年1月17日 Web版日本近代文学館『太陽』との連携を開始しました
いつも「ざっさくプラス」をご活用下さり、ありがとうございます。
本日、2019年1月17日より、ジャパンナレッジのJKBooks「Web版日本近代文学館『太陽』」との連携を開始いたします。「ざっさくプラス」とWeb版日本近代文学館「太陽」の双方を契約されている機関様では、ざっさくプラスの検索結果から、「太陽」の本文ページへ、ダイレクトに遷移することができます。

雑誌『太陽』は、明治28年(1895)1月から昭和3年(1928)2月にかけて、博文館から刊行されていた総合雑誌です。全34巻531冊、総ページ数は約17万5000ページに及びます。政治・軍事・経済・社会のみならず自然科学全般・文学・風俗の分野に、6500人もの執筆者が名を連ねます。

「ざっさくプラス」には、各種の目録類から採録された、部分的な「太陽」の目次を搭載しておりましたが、総目次は搭載しておりませんでした。今回、日本近代文学館様、八木書店様からこれらの目次データの提供を受けて「ざっさくプラス」へ搭載するとともに、詳細画面から1クリックで一次資料へとアクセスできるようになりました。ぜひご活用下さい。

※従来の「目録」由来のデータも並存しておりますので、同じ記事に対して2つの異なる書誌が存在している場合がございます。あらかじめご了承ください。
※従来の「目録」由来のデータのリンク先は、「太陽」創刊号です。お手数ではございますが、遷移後の画面で、改めて巻号を指定して本文を閲覧してください。

※ジャパンナレッジについて
https://japanknowledge.com/library/aboutlib.html
※JKBooks について
https://japanknowledge.com/library/jkbooks.html
※Web版日本近代文学館『太陽』について
https://japanknowledge.com/contents/taiyo/

2018年11月1日 搭載データ、2530万件。
今年も残りわずかですが、M+とのデータ量の差が618万件になりました。
これは、J-Stageの更新に伴うものが主ですが、植民地期に発行された漢字ハングル混じりの雑誌の搭載も開始しています。
また、近く新しく連携するDBもご紹介できる予定です。

【追伸】11月2日現在、データ総量2530万件です。CiNiiが今年3月時点で2050万件ですから、半年の違いがあるとは言え、文字通り日本最大のデータ量といっていいと思います。
なお、CiNiiとは連携検索も選択できます。連携検索時は単純に合計した4580万件ではなく、重複を整理した約3000万件以上から検索することになります。

☆2018年8月27日☆新搭載雑誌&J-Stageデータ搭載のお知らせ
昨日8月26日、NDLのJ-Stageデータ入れ替えに伴い、当データベースもJ-Stageデータ入れ替えました、その結果J-Stageは約210万件増加しました。

また、独自データとしてあたらしく

「火鞭」第1巻第4号(1905年12月)~第1巻第6号(1906年2月)※デジコレ補充
「天鼓」第1号(1905年2月)~第20号(1906年3月)
「反響」1-1(1914年4月)~復刊1-1(1915年9月)
「群像」特別編集・大江健三郎(1995年4月)
「群像」第1巻第1号(1946年10月)~第55巻第12号(2000年12月)[デジコレ] 20233
「書菀」第1卷第1號(1937年3月)~第8卷(1・2)(1944年1月)※デジコレ補充

等を搭載しました。ご活用ください。

2018年8月27日 J-STAGEのデータ入替を実施しました。
国立国会図書館サーチ担当様から「国立国会図書館サーチに収録しているJ-STAGEのデータについて、データの全件更新を実施しました」というご連絡があり、それに伴い「ざっさくプラス」もデータを入れ替えました。

これにより搭載データは、210万件増加し、2410万件になりました。
20世紀メディア情報データベースとの連携時は、2606万件になります。